紹介予定派遣とは?

普通の人材派遣との違いやメリットをご紹介

正社員になれる派遣スタッフ

派遣サイトによくでてくる「紹介予定派遣」とは何?「紹介予定派遣」は、派遣サイトを利用する上で、是非とも知っておいて欲しい内容です。

紹介予定派遣とは、派遣先の企業に、直接雇用されることを予定した上で、一定の期間、派遣スタッフとして勤務し、派遣期間終了時に、派遣スタッフと派遣先企業の双方が望んだとき、派遣先の社員になるというシステムです。

つまり、最初は派遣社員で勤務しますが、ゆくゆく直接正社員として働くことをある程度約束されているシステムのことを言います。現在、派遣で働いている人のうち、70%前後の人が「近い将来、正社員で働きたい」と考えています。

人材派遣を利用している企業では、 「本当に良い人材であれば、派遣ではなくて直接雇用したい」と思っています。

紹介予定派遣のメリット

実際に働いてみてから入社を決められるので、社風や業務内容のミスマッチが非常に少なくなります。面接が苦手でも、ゆっくりと自分の能力や人柄をアピールできる。企業側は、どんな人か充分分かった上で雇用できる。

このシステムは、人材派遣の仕組みを生かしたシステムですので、今後拡大していくものだと思います。

1年後に大手企業の正社員になれる?

派遣期間終了後、派遣先の正社員になれるというシステムをご存知ですか?このシステムを「紹介予定派遣」と呼びます。派遣先の企業に直接雇用されることを前提として、派遣スタッフで勤務し、派遣スタッフと派遣企業の双方が望んだとき、派遣先の社員になるというシステムです。

この紹介予定派遣で正社員になる方法とは…派遣で勤務している人のうち、70%前後の人が「近い将来、正社員として働きたい」と思っています。

人材派遣を利用している企業では、「本当に良い人材であれば、派遣ではなくて直接雇用したい」と思っています。これらの双方にメリットを考えて作られたシステムのことを紹介予定派遣と呼びます。紹介予定派遣を利用するためには、まず派遣サイトに登録する必要があります。

そして、紹介予定派遣システムを取り入れている派遣先の中から、希望する企業を選択し、派遣会社を通して申請を行います。派遣先の多くには、大手企業が含まれていることはご存知だと思います。その企業で面接を行い、双方希望のもと成立します。

ゆくゆくは、正社員への道が約束されたシステムですので、通常の派遣より大きなメリットがあります。しかも、大手企業が多いということであればなおさらです。また、採用時点でスキルに多少物足りない点があったとしても、それは本人の努力があればなんとでもなります。

大切なのは、職場の雰囲気に馴染む人柄と前向きな姿勢です。その点が事前に確認できる紹介予定派遣は、採用側から見ても非常に良いシステムだと脚光を浴びています。